横田基地 日米同盟再編問題

2006年3月2日 23時05分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

横田に自衛隊がほんとにほんとに来るの?

平成18年第1回定例会が2月28日から始まっています。
今回から、一日増やして、たっぷり3日間かけて一般質問を19人の議員が取り組みました。

中でも横田基地の問題は、多くの方が取り組みました。(会派が同じ人同士は、会派の中で調整して、質問が重ならないようにしています。が、私は一人会派なので、他の方とテーマが重なることもしばしば・・・でも、生活者ネットの視点での質問ですので、中身は違いますけれど。)

3月末には、日本各地の米軍基地再編にからんで、自衛隊なども動く最終案としてまとめたい国としては、3日間横田基地問題でどんなやり取りがされるのか、防衛施設局の方と思しき方が2名ずつ傍聴に・・・

市では、広報やHPで、市民の意見募集を行い、内容については3月17日の横田基地特別委員会までにまとめるとしていますが、件数を聞いてみると、初日に聞いた議員への答えは25日までの分で76件ですとのことでした。2日目、私からもその後増えたでしょうか?と聞いてみるとなんと、28日締め切りで、162件に。そして今日聞いた方には、3月1日〆で、196件、さらに今日の最後には198件になりましたとの報告がありました。
約6万人弱の人口で、198件は少ないと思う方もいらっしゃるでしょうが、名前や住所を書いて意見を出すという方がこれだけいらっしゃるというのはすごいことで、庁舎建設の市民意見を募集したときでさえ、3桁に届かなかった記憶がありますので、この数字やはり、多くの方が黙っておれないほどの気持ちを持っている状況なのだと感じます。
横田に自衛隊が移駐して、日米の共同司令部になれば、テロのターゲットになる確立も高くなるでしょう。憲法9条改正の動きもある中、自衛隊がアメリカの指揮下で戦争へなんて日がやってきてしまったら大変です。福生をそんなものの本拠地になんてしたくありません!

でも、一般質問とはむずかしいもので、しどろもどろの中、「反対!」とはっきり表明することができませんでした。反省。
反対・賛成・質問・要望・・・一つ一つのことに対してはっきりすることが大事ですが、言ってるつもりでも、相手に伝わらなければダメ。
分かりやすく伝わるように頑張らねば!