春の嵐!?

2007年3月30日 21時27分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

我が家の洗濯物の運命は?

 

 朝は、大雨、昼は、晴天、夕方は、風が吹き荒れる!
 激しい一日でした。

 実は、昨日、洗濯物を取り込むのを忘れていて、朝の雨にがっくり・・・昨日は、暑いくらいのいいお天気で、よく乾いていたはずなのに・・・でも、天気予報は午後からまたお日様マーク、気温も昨日同様22度まで上昇するって出ていました。
 このまま、もう一日お日様にあててから、仕舞いますか・・・と家を出てきたのですが、あの風!
 我が家の洗濯物の運命は?
 今から家路につきますが、ベランダに出るのがこわい。

 今日の風では、工事現場の足場が倒れ、一部通行止めとなったり、福生市内には、混乱の元となったようです。

 自然災害は、いつ起こるかわかりません。今回の能登半島でも、大変な被害が起こっているようです。
 阪神淡路の時の反省から、古着などの着る物は、むやみに送らないことが徹底しすぎて、皮肉にも、肌着・下着の類が、全然送られてこないので、下着すら替えられず、せっかく温泉が無料開放してくれているのに入浴する方が少ないという報道がありました。
 こうした災害の二次的な被害として、狭い非難所生活や車中泊が何日か過ぎると、エコノミー症候群等になりやすく、命を落とすことすらあるそうです。
 その予防のためにも、お風呂に浸かる、からだをきれいにする、着替えもして、リフレッシュすることが、復興への力に結びつくのではないでしょうか。
 なにか、被災地に送りたい・・・そう思った方は、荷物の中に、新しい下着やタオルなんかも入れてあげてください。

 さて、毎日、さまざまな方と出会い、語り、・・・としていると、この季節ならではの植物とも出会います。名前のわからないものばかりですが、ちょっとした空き地にかわいい花を見つけると、それだけで、疲れも吹っ飛びます。
 冒頭の、紫で、ブドウをひっくり返したようなこの花は、ここ何日かよく見かけます。なんていう花か知っている方は、福生ネットのメールに、答えを送ってくださいませんか?けっこう、鮮やかで、立ち姿がなんともユーモラス。
 

 左は、オオイヌノフグリですよね。これも、幼い頃から親しんだ、春を知らせる花です。

 右は、イヌはイヌでも、フレンチブルドックのハル君です。まだ、生後3ヶ月だそうで、赤ちゃんらしく、トロトロムニャムニャしている感じが、超可愛いです。町を歩いていると、いろんなワンちゃんにも出会います。