育子・・・いくこ・・・ゆっちゃ・・・

2007年6月21日 19時12分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

私の名前は、育子です。

 

 前回、秋津に行ってきたお話をしました。
 ヒーロー岸裕司氏のことは、このひとつ前の活動報告を見ていただくとして、
 今日は、奥さまの 車 育子さんについて、ご紹介します。

 なんと、奇遇なことに、私と同じ、「育子さん」
 でも、「ゆっちゃ」と読むのだそうです。

 すてきな、そしてきっぱり系のかっこいい系とお見受けする奥様ですが、奥様とは、この料理美味しいです〜楽しいです〜くらいしか話したことがなく、あまり詳しくは存じ上げないのですけれど、夫婦別性を名乗っていらっしゃるあたり、また、ゆっちゃとお読みするあたり、在日○○人と呼ばれる方なのでしょうか?
 お互い酔っ払って、「今の日本はこのままでいいのかあ!」とか話していた時に、「だから今度の参議院選挙は、きっちり投票しなくちゃね」と言ったら、「私は、選挙権がないの!」と言われてしまい、ガ〜ン!・・・と来ました!

 日本国 千葉県 習志野市秋津小学校で、学校を地域の誰でもが集う基地にと、ご主人の岸さんとともに活動され、いまや、「わが子も、自分の育った秋津小に入学させたい!」と若いカップルがUターンしてくる、人口が増える町に作ってきた、この方に、今の政治にNO!という権利もないのか!

 どうなっているのか!!!!!と、衝撃を受けていたら、ゆっちゃさんが、本を出されるとの話。

 きっと、そのあたりの、日本の理不尽についても書かれているのかしらんと、今日は、ここで、その本のご紹介をすることにしました!

 [旅する名前]
        私のハンメは海を渡ってやってきた

          車 育子(ちゃ ゆっちゃ) 著
               発行元:太郎次郎社エディタス

7月下旬刊行予定です。本屋さんで予約注文受付中!

みなさま、ぜひ、読んでみてください。
私も、とても楽しみにしています!
 
 
                      気持ちいい〜秋津のコミュニティガーデン