アルルカンって、いい感じ・・・

2008年5月20日 18時26分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

食でつながるネットワークをつくりたいなあ〜

 羽村寄りの・・・
 サイゼリアやびっくりドンキーなんかがある近くに、
 「アルルカン」という
カフェがあるのをご存知でしょうか?
 大きなピエロが目印の、
  趣のあるたたずまい
 カレーがとってもおいしい店
 優しそうなマスターと、
美人でこだわり派っぽいのに、
    実は気さくなママ
(カフェの場合、「ママ」って言っていいのかな??)

 そんなお店の前を借りて、
牛浜にある自然食品系のお店「くりちゃんの店」が毎週木曜日 出張して獲れたての有機野菜を販売しています。
 食にこだわる人たちの輪を作りたいという話を、くりちゃんの店でしていたら、すっかり意気投合して、イベントを一緒にやろうということになり、「オーガニックフェア」と銘打って、
5月17・18日の二日間、アルルカン前で、わたしたちは、国産小麦で作ったクッキーやケーキを、くりちゃんは、いつもの有機野菜に加え、いろいろなカレー、お菓子類、石鹸類などなど、それから、銀座通りの「ベーカリー小林」のキーマカレーパンなども揃えて、お店を開きました。

 目指してきてくれた人もたくさんいたけど、とおりすがりの方も結構寄ってくれて、お陰様で、持っていったケーキやクッキーは完売しました!!
 いろんな方との会話も、イベントのときのだいご味です。中には、リンゴを見つけて「あった!」と寄っていらしたおばあちゃまも・・・
 八百屋さんが無くなったりで、売っているところを探しながら帰るところだったそうです。

 スーパーもあるけど、やはり個店で買いたい方もいらっしゃるんだな〜会話があったり楽しいし、リンゴ1つでも買いやすかったり、お散歩のついでに寄れるようなお店がいいんだろうな〜そういうところが減っているということなのね〜
・・・といろいろ、考えさせられました。

 街の中に位置づく、こうしたひとつひとつのお店が、いい食材を扱っているって、なんかいいですね。そういうお店や、食を考えていこうとする個人たちが、集い、意見交換したり、またいっしょに活動したりと、ネットワークを広げていきたいな〜と、さらに思いました。