今年も踊る!七夕流し踊り

2008年7月31日 21時51分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

踊りの違いにも注目!!

 日本三大七夕をご存知ですか?
 
 仙台・・・平塚・・・ときて、さて?

 以前にも、このコーナーに書きましたが、次は、もしかして福生なのでは?!ということで、
 今年も、7日から始まります。

 7・8・9・10と4日間にわたって繰り広げられる数々のイベントを、市民の実行委員会が動かしていきます。

 見どころは、毎日何かしらありますが、やっぱり圧巻は、2日目の8月8日に行われる「流し踊り」
 都はるみと杉良太郎という超豪華なふたりがデュエットする「福生七夕音頭」や、2000年を記念して作られた、「福生七夕音頭」などなど、4曲を約2時間かけて踊ります。

 今年は、浴衣を一掃、素敵な色の浴衣で、市議会・市役所チームで踊りますが、私たち市議会チームは花柳千衛里先生にならっていますので、正しい踊りを踊れるかな〜と思います。
 でも、ほんとに人の表現の違いって・・・
と思うほど、同じ先生にご指導いただいても、まったく違うものになっていたり・・・その辺の違いを楽しみつつ、ご覧頂くと、また別な楽しみ方ができるかもしれません。