福生に観光案内所ができました!

2010年12月14日 07時37分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

「くるみるふっさ」です!

福生の駅から、徒歩2分?銀座通りに入ったところです!
福生の駅から、徒歩2分?銀座通りに入ったところです!
 先週土曜日、福生の観光案内所「くるみるふっさ」のオープニングセレモニーに行ってきました!

 40年前に一緒に「市」になった、滋賀県守山市と北海道登別市の名産品もあったりして、そして、福生にもこんなに名産品があったんだ!と実感させてくれたりする場所です。(期間限定品も順次登場しそうです。登別のアイスとか、ラーサラとか、トマトラーメンもありました・・・)守山市の「カボスドレッシング」を発見して、思わず応援に来ていた守山市の職員の方に、「守山市でもカボスが採れるんですかあ?!」と聞いてみました(カボスは大分県しか作ってないかと思ってました)。守山市の取り組みで、「○○さんちの☆☆シリーズ」があって、そのひとつだそうです。一人ひとりの生産者を大事にしてるんですね。素敵。

 これから、食べ物・名所・穴場・・・福生のいろいろを発信してくれるスポットになることでしょう!
 市民も通っちゃうような、いつ行っても新鮮な発見があるようなスポットに育ってもらいたいものです。
 甘酒もごちそうになりました!美味しかったです!

写真は、クリックすると大きくなります。