6万人のデモ!

2011年9月23日 13時35分 | カテゴリー: 市民活動, 放射性物質への対応・原子力NO!, 活動報告・日誌

遅ればせながら、ご報告。

さまざまな団体の方々もいましたが、手前の女性のように、手作りグッズを持った個人参加の方もいっぱいいらっしゃいました!!後日、福生市民の方で「私も行ってました!」という方と出会ったりしています。
さまざまな団体の方々もいましたが、手前の女性のように、手作りグッズを持った個人参加の方もいっぱいいらっしゃいました!!後日、福生市民の方で「私も行ってました!」という方と出会ったりしています。
 千駄ヶ谷の駅のホームに降り立ったとたん、人の海。
集会会場の明治公園にたどり着くまで、(普段なら10分もかからない距離)約40分かかって到着。
 たくさんのはためくのぼり旗。いろんな団体の旗もあれば、急ごしらえの手作りあり。
 人で埋め尽くされる公園の内外。
 そんな人ごみの中で、ばったり隣り合わせたのが、福生の知り合い!!こんなところでお会いするとは!!とびっくり。
 やがて、大江健三郎さんや落合恵子さんのメッセージが始まるけれど、舞台の横のほうにいたため、聞こえづらいが、持っていた内輪を耳のうしろにあてて、一生懸命聞く。(セーラーカラーは、大きな船の甲板で遠くから出る指示を聞くためのデザインと聞いたことがありますが、なるほど、セーラーカラーの洋服で、襟を立ててきけば、もっと聞こえたかも。残念ながらセーラーカラーの服は持っていませんが・・・)
 そして山本太郎登場!俳優さんだけあって、声が通る、会場を盛り上げる、伝える力だな〜と感心。

 さあ、道へ、デモの出発。
思い思いのアピールグッズを掲げ、ゆっくりと行進していく。
10代の若い人たちのグループは、ラップ調のノリノリのシュプレヒコール。わたしたちおばさんも、真似をしたり。
「原!発!いらない!」
「こどもを守れ!」
「おとなも守れ!」
「地球を守れ!」
「さよなら原!発!」
「命を守れ!」
「電気は足りてる!」
「原!発!いらない!」

2011.9.19 大きな山場を作って大成功!!
でも、これから、まだまだアクションは続くのだ!!
みなさん、署名にご協力を!!