三原智子のみんなで話そう会!

2015年2月24日 00時30分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

21日の午後松林会館にて、開催いたしました!

少人数でもいいから、市民のみなさんとザックバランにいろんなことを話したい!そんな気軽な話の中から、きっと大事なことが見えてくる!・・・三原智子がよく言うセリフです。

そんな思いで、開催したところ、時間を作ってちょっとだけ参加してくださった方を含め、思いのほか多くの方がいらしてくださって、うれしい会になりました。

持っている背景もみんな違うし、参加者同士は初めましての関係だったのに、意外と共通点やつながりが見つかったり、共感でうなづきあったり・・・

いろいろなテーマが出ましたが、特にたくさん話したのが、障がい児の早期発見・療育開始、そして、その後のケア、支援体制についてのテーマ。

保護者の気持ちへの寄り添いの必要性と難しさ。保護者の会の継続の難しさなど。

でも、その方は、体験を、今悩んでいる保護者の方に話したりといったことをしてもいいと、保健センターに申し出てくれているそうです。そんな方が市民の中にいらっしゃることを心強く思い、形につながっていけばいいな!ぜひつなげたい!と思いました。

こんな風に、また集まって行きたいなと思いました。ぜひみなさんお気軽にご参加ください。次回は、3月7日(土)13:30~かえで会館です。

三原智子のHPもできています!みなさまよろしく!

http://miharatomoko.seikatsusha.me/