理念・基本姿勢

地域や生協の活動で、「食」「子育ち・子育て」「環境」「福祉」など、さまざまなテーマを考えてきました。
 そのなかで、普通に生活する市民が、声を出していくことが、まちをつくっていくことにつながるのだということを実感しました。子どもが安心して元気に育っていけるまち、誰もがお互いにたすけあい、自分らしく生きられるまちを、市民自らが考えつくっていくためには、議会と市民をつなぎ、行政と市民をつなぐパイプラインが必要です。
 子育て真っ最中の仲間と、そして、活動の広がりの中で出あうさまざまな人とともに、この福生の地にもパイプラインをつくっていきます