宝塚市へ視察へ行って来ました。

2003年11月17日 15時22分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

市議会 市民厚生委員会の視察です。

 10月15日〜16日の日程で、兵庫県宝塚市へ、『フレミラ宝塚』という「老人福祉センター」と「大型児童センター」の複合施設の見学に行ってきました。
 福生は現在子ども家庭支援センターづくりをしていこうと計画中です。子ども家庭支援センターは、子どもに関する総合的な窓口として、相談機能や、家庭と子育て支援のいろいろなしくみとをつなぐコーディネート機能を持ったものを平成17年までにつくるということになっています。窓口だけ設置することでも、出来てしまうかもしれませんが、私は、多くの子育て家庭が使いたくなる、行ってみたくなる場にする事でこそ、子どもがすくすく・のびのび育っていく環境作りの一環として位置づくと考えるので、どんな要素が必要なのか、この視察で探って来ようと思って出発しました。
 この『フレミラ』はただ単に同じ場に寄せ集めていろいろな機能を入れてあるよというだけのものではありませんでした。
 子ども家庭支援センター・大型児童館・老人福祉センターと3つの機能を互いに関係性を持たせながら、運営していくことで、利用も高まり、世代間交流が生まれとすばらしい施設でした。
 詳しくは次回お知らせします。