まつりの季節がやってキター!

2006年7月31日 19時29分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

福生は夏中お祭りです。

 7月も慌しく過ぎようとしています。
 例年よりかなりゆっくりと梅雨が明けましたが、福生のまちは、一足早く熱〜く盛り上がっていますね!
 29・30日は、夏祭り。町会ごとにおみこしや山車が出て、模擬店やらゲームコーナーやら、どこの公園もみんなお祭会場となって、この時とばかり、おとなも子どもも大騒ぎして楽しみました。
 我、福栄町会は、福壽会のカラオケサークルが中心となって、カラオケコーナーが設けられ、お年寄りと子ども達が一緒に「どらえもん」を歌ったり、お囃子ではなく演歌が流れる会場となっていました。
 模擬店では、中学生がお店を出したり、なかなか普段触れ合えない世代が、いっしょになって盛り上げている様子に、これをきっかけに普段の生活の中でも、交流ができるといいのになと感じました。
 20代になった先輩に楽しく乗せられて片づけを素直に手伝う男子中高生の姿もありました。この先輩君の絶妙なトーク!中高生を上げたり下げたりして、うまく引き込んでくれました。さすが!

 8月3日〜6日は福生名物『七夕まつり』 毎日、プログラムを変えて、パレードがあったり、お店が出たりと、これも市民が実行委員会を立ち上げて運営しています。
 4日の流し踊りには、今年は一中学区PTAチームで参加します!5時スタートで1時間半〜2時間弱踊りつづけます。体力勝負的なところもありますが、みんなで踊っていると意外と楽しくなってきてはまりますよ〜
 毎年、5月ごろの福生の公報紙に募集の案内が出ますので、みなさんも来年はエントリーしたらいかがですか?今回は総勢1400名が踊る予定だそうです。
 5日と6日の市民模擬店にも、また仲間と共に出店していますので、声をかけてください。昨年行列のできる店となった伝説の・・・おいし〜いタコスを売る予定。郵便局の前あたりのお店ですから!
 ここ数年、お祭は見るほうでなく、出るほうに回っています。それはそれでとても楽しく参加しています。自分達の拠点がある感じがちょっといいのですよ。祭りの日に。
 
 夏後半は、横田関係の祭りが二つ。8月19日・20日は、横田友好祭横田基地の中に入れるとあって、近隣からも沢山の方がやってきます。
 そして、9月10日にはインターナショナル・フェアが福生駅東口で行われます。

 6月のほたる祭り、夏祭り前の盆踊り等入れると、ずーっとお祭りしてるみたいですね〜福生。集まることが好きなのかな?コミュニティづくりの第1歩ですから、福生のまちを大いに楽しんで遊びましょう!