昭島にも、下の川があった!

2008年12月17日 08時57分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

昭島ネットと活動報告と政策の訴えで、街宣活動をしてきました!

 福生にも、下の川せせらぎ遊歩道というのがあります。
この「下の川」が、したのかわなのか、しものかわなのか、

 公園の名前を決めるころに、いろいろな説が出て、ちょっと混乱しました。上を流れる上水に対して、上下ということで、「した」なのか、まちの中心部に対して、かみ・しものしもなのか・・・住んでいる場所や、とらえ方で、案外両方の呼び名で、それぞれ勝手に呼んでいたのではないかな〜なんて思っていたら、昭島に、「したの川」と呼ばれるところがあると!
位置的に、福生からの延長線上にあるような崖線からの湧水を元とする川です。遊歩道に整備されていて、気持のいい散歩コースという感じでした。でもさすがに、水道水を地下水で100%賄っている昭島。湧水もふんだんに、湧き出ていました。水にもみじが浮かんで、雅な日本の晩秋といった感じでした。

 さて、福生の下の川と関係があるのかないのか・・・地域の歴史って感じで、わくわくします。意外なドラマが隠れているかも・・・。どなたか詳しい方がいらしたら、教えてください。

 さて、久しぶりに、車を使っての街宣活動。東京ネットみんなでまとめた「10の政策」を紹介しました。
 今回は、私は運転手。
 昭島ネットの市議会議員 大嶽貴恵
 青梅ネットの市議会議員 相川なみ

 そして、都政を変える人!
 昭島ネットの元市議会議員 都政担当 星ひろこ

の4人で、昭島の街を走りました。途中遊説していると、ベランダから、じっと聞いて、声をかけていただいたり、配布した資料もたくさんの方が受け取ってくださり、医療問題・食の安全問題など、興味が高いのだなと感じました。

 上の写真は、左から、相川・星・阿南と並んで、ガッツポーズ!

 下は、その「下の川」の湧水です。