防災倉庫の見学会

2010年4月22日 21時41分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

何が入っているのかな?

 防災倉庫には、どんなものが入っているの?そのカギは、誰がどんな風に管理しているの?大災害が起こって、避難所生活になる時には、どんな生活になるの?
 市民は知っておかなきゃと思ってる
 行政は、いろいろな場面で伝えてる
・・・でも、いざという時の準備がどのようにできていて、どんな使い方ができて、自分たちは何を用意しておけばいいのか、結構知らなかったり、わからなかったりしませんか?

 これまで、議会活動の中で、「女性の視点で、防災も見直すべき!」と訴えてきました。また、福生市では管理職の男女の割合が、男性に偏っているので、女性の登用を進め、「庁議」などの決定の場にメンバーとして参画することも必要ではないかとも訴えてきました。
 今回は、実際に防災倉庫の中をのぞいてみて見ることにしました。担当課にもご協力をいただき、防災について、福生の現状を学習し、さらにどのようなことが必要なのかを探ります。
4月30日(金)午前10時に、国道16号線沿いの「フレンドシップパーク」に集合し、近くの防災倉庫を見学した後、さくら会館の会議室に移動して、お話を伺います。
 どなたでも参加できます。ぜひみなさん、参加してみてください!(参加の申し込みは、福生ネットまで)


今年は、桜がながく頑張りましたね〜
でも季節外れのみぞれにあたったり、ちょっとかわいそうでしたかね