トイレの写真で恐縮です・・・

2011年2月23日 20時30分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

公園についての意見がいろいろと出てきています。

小さな公園ですが、通りからよく見えるところにあるので、大きな表示にしてもらいました。用を足しに来たら、ドアが開かないなんて・・・ねえ・・
小さな公園ですが、通りからよく見えるところにあるので、大きな表示にしてもらいました。用を足しに来たら、ドアが開かないなんて・・・ねえ・・
 右の写真は、市内のある公園のトイレです。
 先日、市民の方から、「公園のトイレが壊れて使用できなくなっているので、ドアが開かないようにしてあるようだけど、傍から見れば、トイレなので、何人もの人が用を足しに走ってくるのを目撃した。ドアが開かないので、困っている様子に気の毒に思った。なんとかしたほうがよい」というご指摘をいただきました。
 さっそく施設工事課に問い合わせ、状況を説明し、とりあえずの早急の対策として、大きく張り紙をしていただきました。
 このトイレは、心無い方により壊されてしまったものです。以前、他市の議員さんが福生に訪れたときに、「福生は小さな公園でもちゃんとトイレが整備されていて、すごいいいね!」と誉められたことがあります。福生の市民が納めた大切な税金で作られたトイレです。公園は、小さな子どもから、高齢者まで、さまざまな人が使用しますし、この公園のように、通りから見えるところであればなおさら、散歩中の方や、仕事で通りかかった人など、中には、少しの間車を止めて、用を足しましょうという方もいらっしゃるでしょう。また、大きな災害時のトイレの確保という観点からも、まちのあちこちに点在する公園のトイレは重要です。バリアフリー化も進め、「誰でもトイレがあちこちにある、いいまち」という評価の対象にもなるってもんです。
 公園にトイレ。重要です。そして、使えて当たり前ですので、この壊れている公園のトイレについても、改修することを要望しました。合わせて、壊された場合は、きちんと警察に入ってもらって、壊した人を特定し、弁償なり、適切に対処することもあってよいのではないかと意見として伝えました。みんなの物を壊しても、そのまま何も追及がないのは、その壊した本人にとってもよくないと思います。物を壊すほどの衝動は、何か別の、人に迷惑をかけないことに向けて、ストレス発散するべきですよね。

 福生ネットは、市民の政治団体。地域政党です。市民のみなさんの声から政策を作っていますのでいつでも意見をお寄せいただきたいと、「ひとこと提案」用紙を配っています。

 その用紙で出てきたご意見や、直接、私が伺ったご意見でも、いくつか公園に関することが出てきています。
 中央公園の木の遊具について、中福生公園の遊具について、それぞれ、改修や、きれいにしてほしい。孫と楽しく遊びたい。など、です。

 利用する市民が一番、公園のことがわかるのだと思います。今後もぜひ、気軽にご意見をお寄せいただきたいと思います。市につないでいきます。(もちろん公園のこと以外でも、なんでもどうぞ!)