平成23年 福生市議会定例会が始まりました!

2011年3月1日 23時53分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

今回の、一般質問は・・・

 今日から始まった、3月の議会です。

 私の今回の一般質問のテーマは、
1、障がい児の入浴サービスについて
 市民の方の訴えから、ネットが取り組んで、毎年の要望事項にも入れてきたテーマです。
 毎日、ひとっ風呂浴びて、一日の疲れをいやし、健康の維持にも関係深い入浴。障がい児だっておんなじです!!やっとできる見込みになってきたようですので、どんなふうになるか、確認します。

2、障がい児の放課後の居場所
 子どもたちの放課後をどう過ごすか、遊びの空間を奪ってきたわたしたちおとなの責任として、子どもたちが体験を広げ、体も頭も使って遊ぶ場が必要になってきていることから、いろいできてきましたが、障がい児の放課後というと、まだまだまだまだ不十分です。

3、こころの健康について
 精神保健について、精神科医など、関係者を中心に法律制定への働きかけがされています。じつは、精神保健にからむことは多義にわたり、ちょっとした「うつ傾向」なんていう方を入れると、世界3大疾病に入り、人生に影響する時間などで考えると、しっかり国として対策すべき課題です。誰もが、かかる可能性のある心の風邪程度のものから、生活自体に影響してくるような、深刻な状況などまで、さまざまですが、身近な自治体が取り組むべきこともあるはずですし、ガンの対策基本法ができて、ガンの対策が進み治る率が高まったように、精神保健にまつわることも対策していくべきなのに、日本では、遅れているようです。

この3点について、取り組みます。
予定では、3日の午後になると思います。