児童館でお弁当が食べられます!

2004年8月4日 20時18分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

自由に時間が使える夏休み、児童館をうまく利用しよう。

 今まで、田園児童館のみお昼を食べてよいことになっていたのを、武蔵野台・熊川と、市内の3園どこでも、お昼を食べていいことになりました。
ルールは、
①12:00〜13:00の間のみ、指定の部屋でのみ飲食できる。
②ごみは各自持ち帰り、きれいに使う。
という二つのみ。
 我が家の子どもに言ったら、「どうせ、買ったものはだめとか言うんでしょ」という答えが帰ってきてしまいました。普段、施設を利用するときや、学校で、あれはだめ、これはだめと言われ慣れてしまっているのかもしれません。家庭でもいろいろ禁止事項が多いかもしれません。
 でも今回は、本当に上の二つのルールだけです。みんなで気持ちよく使うためのルールです。だから、食べるものは、食べる本人や家庭に任せて、買ったものでも、手作り弁当でも、何でもいいのです。年齢制限もありません。
 「学童保育の待機児童の子」や、「夏休みお留守番する子」、「いつも児童館で遊んでいる小さな子とお母さん」、「おじいちゃんと孫で市内をお散歩して、児童館にたどり着いた」など・・・「お友達と約束しあってたまにはじっくり児童館で遊ぶ」というのもいいかもしれません。
 また、午前中しっかり遊ぶと、お昼で家に帰り着くまでに寝てしまう小さな子が、お昼を済ませて寝られると母も子もゆっくり休めるねなど、児童館でお昼が食べられると便利そうです。
 昼食可能はとりあえず、学校が夏休みの間ということなので、どしどし、利用してみてください。