あらためて、「ミツバチの羽音と地球の回転」見てきました!

2011年8月20日 18時02分 | カテゴリー: 市民活動, 放射性物質への対応・原子力NO!, 活動報告・日誌

羽村 ゆとろぎにて

会場入り口には、手作りのオブジェ。くるくる回って、書かれたメッセージが風に乗って飛んでいくようでした!
会場入り口には、手作りのオブジェ。くるくる回って、書かれたメッセージが風に乗って飛んでいくようでした!
 昨年、9月に国立で見た映画です。
瀬戸内海に浮かぶ祝島。
漁業と農業で暮らし、今、エネルギー自給も目指す。
対岸の上関原発の反対運動を続けてきた祝島を取り上げた鎌仲ひとみ監督の作品ですが、
3.11の東電福島第1原発事故・・・
いままた注目を集めている映画でもあります。
ゆとろぎの大ホールは、ほぼいっぱいになりました。若い人もご年配の方も、子どもたちも、いろいろな層が集まっていました。

今、私たちの社会の在り方そのものが問われ、選択を迫られています。そのことに気づいた多くの人がいると実感!!

次の総理大臣を直接選ぶことができないのがもどかしい。

しかし、私たちのこれからを、選ぶのは、私たち!!と声をあげなければと感じます。

映画にも出ていらした、飯田哲也さんが所長を務める「環境エネルギー政策研究所」から、講師を招き、学習会を開きます。今度は、映画で見たこと・・・エネルギーの自立を、福生で、西多摩で、どう実現していくか・・・みんなで考えましょう!!ぜひ、みなさんご参加ください。
8月30日(火)13:30〜15:30 福生市民会館3階 第5集会室です!
お待ちしております!!