縄跳びなんて、何年ぶりでしょう?

2011年10月10日 17時54分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

入賞までさせていただいて、楽しい一日でした!!

たくさんの市民のみなさんが参加されていました!!
たくさんの市民のみなさんが参加されていました!!
 総合体育大会の開会式では、毎年、ボーイスカウト&ガールスカウトのみなさんに先導された様々な種目ごとのチームが、入場行進!文字通り老若男女が一堂に会した開会式。
 午後からは、スポーツフェスティバルということで、なんと、市議会議員有志チーム(10人)を急ごしらえして、大縄跳びに挑戦。そして、なな、なんと3位に入賞してしまいました!!
 これは、日頃からスポーツに親しんでいる方も、そうでない(人によりかも知れない)寄せ集めでも、戦えるスポーツだったのですね!会派の壁?を越えて楽しいひと時でした。ありがとうございました!

 スポーツを楽しんで、健康につながる。生涯を通じて、そうした環境があるということは、心豊かな生活にもつながります。今度、市民厚生委員会では、松本市に、「熟年体育大学」の視察に行ってきます。まさに、体を動かすことが、健康にどうつながっているのか、また、熟年以上の取り組みが全世代へどう影響しているのか、勉強してこようと思います。

 今日の成果は・・・明日いや、明後日あたり筋肉痛になってたりして。やっぱり単発よりも継続的にスポーツに親しみたいものですね・・・

 会場の外では、次世代モビリティの電気自動車試乗会も行われていました!この話題は、また後日・・・