学校給食センター (災害時対応施設)の説明会・パブリックコメントが行われます!!

2014年4月29日 20時42分 | カテゴリー: 活動報告・日誌

災害時対応施設として、建設予定の福生市の新しい学校給食センター。

福生市では、平成29年供用開始に向け、この6月までに「基本計画」を完成させる予定です!

それに先立ち、昨日4月28日には、議会に対して素案の説明がされ、今後5月7日からのパブリックコメント期間向けて、市内主要な公共施設にその素案が置かれれるのと、HP上でも示されます。

大災害が起こった時に、炊き出しとして、15000食×3日分が提供できる準備のある施設にするということで、通常時は、学校給食センターとして使います。

中学校の完全給食化も合わせて行ることや、食育展示見学ホールも作るというもので、そこで、その日の給食の試食会もできるようになるということです。

「食」は、命をつなぐ、もっとも重要なことです。災害時はもとより、通常時の学校給食で、子どもたちにどのような食事が供されるのか、たいへん注目されるところです。

これからの未来をつくる子どもたちにとって、どんな食が必要か、この災害時対応施設(新学校給食センター)に対する意見を出し合い、計画の中身を高めていくには、ご家族に小中学生がいらっしゃる方もそうでない方も、多くの方のご意見が必要です。

パブリックコメント期間は、5月7日~20日の2週間

また、説明会も行われることになりました。

5月10日(土)10時~ 市役所第1棟2階大会議室

午後は、建設予定地に近い、福東会館にて、行われます。

みなさん、どうぞ参加ください!

※詳しくは、5月1日号の市の広報・HPで!!